iDempiere(アイデンピエレ)|ITソリューション|サービス|株式会社ネオシステム|ITコンサルティング・システム開発

IT SOLUTIONITソリューション

iDempiere(アイデンピエレ)

「低コスト経営」は加速する一方のグローバル化社会において、
企業にとっては重要な課題です。
ネオシステムが提供するERP「iDempiere」は、
オープンソースの強みである「低コスト導入」「低コスト運用」を武器に、
御社の基幹業務の改善に貢献します。

iDempiereの概要

iDempiereの概要

iDempiereとは「GPL(General Public License)2」のもとにソースコードが公開され、誰でも自由に使用する事のできる、世界でも数少ない“オープンソースERP”です。

iDempiereはERPとして必要な機能を一通り網羅しており、かつその中で必要な機能だけを選択して利用することが可能です。

iDempiereは1999年に公開されたオープンソースパッケージ「Compiere」から派生した「Adempiere」にOSGiを組み入れて発展しており、その柔軟な拡張性は特筆すべきものがあります。

フルオープンソースによる低コスト導入

フルオープンソースによる低コスト導入

iDempiereはアプリケーションパッケージだけでなく、バックエンドのデータベースやシステムを稼働させるWEB/アプリケーションサーバー、サーバーのOSに至るまで、すべてオープンソースで構築することが可能となっております。

一般的な商用ERPパッケージなどで要求される高価な商用サーバーOSや商用DBを揃える必要がなく、ERP導入に及び腰になりがちな中小企業ユーザーにとっては特に有益な特徴と言えます。

特徴
  • ・購買管理、在庫管理、販売管理、生産管理、会計管理、顧客管理など、一連の業務機能が既に実装されている。
  • ・1企業で導入できるのはもちろん、グループ企業(複数企業)にも導入できる。
  • ・世界中で使用されておりグローバル対応(多言語対応、多通貨対応)されている。
  • ・充実した内部統制機能(業務フローの統一、権限管理と操作ログの履歴管理)。

スモールスタートによる無理・無駄のないERP導入

スモールスタートによる無理・無駄のないERP導入

前述のとおりiDempiereはERPパッケージとして必要な機能を網羅していますが、そのすべてを使わなければいけないというような制限がありません。
将来的にはERP導入もしなければいけないが、まずは販売管理業務のみに適用し、その効果を検証してから他の業務でも導入するか決定したい、というようなお考えをお持ちの企業様にとっては、このiDempiereの特徴は他の商用ERPとは一線を画すコストメリットとなります。
非常に多機能であるがゆえに、導入コストも超高額になりがちな商用ERPパッケージではなかなか実現できない、スモールスタートによる無理・無駄のないERP導入を、ネオシステムはiDempiereを通じて実現します。

導入事例

導入事例

当社実績
・要件定義~カスタマイズ設計中:1社
・導入方法検討中:4社

現在全国のお客様から多数のお引き合い、ご相談を頂いております。

導入についてのご質問、御見積のご相談など、お問い合わせはこちら

開発本部 業務・WEBシステム部

  • TEL:055-220-1811
  • FAX:055-220-1812
MAIL:idempiere@neosystem.co.jp